1. HOME
  2. 事業
  3. 子どもフェス・・・まちのひろばコンテンツ作りとして

事業紹介

PROJECT

子どもフェス・・・まちのひろばコンテンツ作りとして

子どもフェス
まちのひろばのコンテンツ作りとして

まちのひろばを広めようと言われ、地域に無い団体の紹介の中間支援のご依頼もあります。
多摩SDCでは、場としてまちのひろばある時そこでできるコンテンツを作っています。その中の一つが子どもフェスです。子ども向けの様々なコンテンツをメニュー化して地域でご依頼があったら簡単に主催者ができるように作っています。子どもフェスでは、的あて、射的、チョーク遊び、ボール遊び、ワークショップなどを実際の保育園園児さん、同時開催している子育てサロンにお越しなる親子さんに楽しみながら体験をしていただきブラッシュアップしてメニュー化しています。

これを地域・川崎市に長く(小・中学校から)住む大学生が、子育て支援のコンテンツをメニュー化してながらも、地域人材の新しい担い手としての人材育成として行っています。(他のコンテンツの多くもこのスタンスで行っています)

毎月第3土曜日10~14時にゆい保育園たまがわを中心に行っています。