登戸たまがわ運動会

NOBORITO TAMAGAWA SPORTS FESTIVAL

未就学児・小学生に運動しながら楽しんでもらえるイベントです

登戸・たまがわ運動会とは?

未就学児や小学生に地域の友達と一緒に運動する機会を設けるのを目的に、一般的な運動会で行われる種目に加え、身体能力に関わらず誰もが楽しめる種目を企画することで、運動が苦手な子どもにも楽しんでもらえるイベントとです。
競技は、走ったり、ボールを投げたりするだけではなく、探す、考えるといった要素を加え、幅広い能力を養える内容になるよう心掛けました。
<子育て支援><河川敷の利活用><まちのひろばの創出><学生の活躍の場>

最新の開催については掲示板をご覧ください。クリックすると詳細ページが開きます。

Q 前回はどんな競技があったの?
A 2023年2月に開催した登戸・たまがわ運動会ではしっぽとりや二人三脚、だるまさんの一日や巨大かるたを行いました。走ったり、飛んだりする運動だけでなく、頭を使ったり、親子で協力する競技も行いました。
多くの方にご応募いただき、午前と午後の2部制に変更して開催しました。

Q どれくらいの人が来る?
A 第1回の開催時(2022年2月)はお子様が200人保護者を合わせると約500~600名の参加、スタッフも約60名近く集まり開催しました。

Q 未就学児でも楽しめる?
A 競技によって、小学生と未就学児を分けたり、親御さんとペアでご参加いただき、未就学児のお子さんにも楽しんでいただけるようにしました。

Q 子どものみで参加できますか?
A 可能です!親御さんとペアで参加する競技にお子さんのみでご参加いただく場合に事前にご連絡いただき、大学生をペアとしてご参加いただきます。

Q 誰が競技を準備しているの?
A 種目の決定からルールの設定、備品の用意など学生が主体となって計画しました。一緒に運動会を作り上げたい方や、当日スタッフとしてお手伝いいただける方は是非ご連絡ください!➝お問い合わせ

スタッフはお互いに相談しあいながら子供たちにいかに楽しんでいただけるか、いかにスムーズに開催できるかを考え、計画しています。
イラストでの誘導やチーム分け、安全への配慮などさまざまな準備をしています。

 

掲示板